日本ソルテック株式会社

AirPOS概要

トップ

AirPOS概要

POSの新時代を創造するために開発されたAirPOS(エアポス)システム。カスタマイズ可能なWebベースPOSアプリケーションとiPadなどの既存の汎用機器を組み合わせることにより、初期導入コストを抑えながらも斬新で有用なPOS環境の構築を可能としました。

システム概要

 マルチプラットフォーム(iOS, Android, MAC OS, WindowsOSなど) に対応可能なWebベースPOSアプリケーションを使用し、店舗オペレーションに必要な、オーダー機能、レジ機能、決済拡張機能、注文表示、印刷機能、売上分析機能などを提供します。各操作端末からのデータは店舗内の無線LAN機器やインターネットを通じ、ローカルサーバまたはクラウドへ送付されリアルタイムに更新されます。

特徴1 機能性

 AirPOSは既存のスマートPOSでは追加オプションとなっている多くの機能が標準で用意されています。また一店舗の情報を管理できるだけでなく、複数店舗の情報を一括で管理ができる本部機能なども使用可能です。(サーバー数分の料金は別途必要です。)
 
小売店様仕様

■レジ機能        
(料金精算、注文商品管理、入出金記録・出力)
■表示・印刷機能
(各種ディスプレイ、プリンタ)
■決済拡張機能
(電子マネー、クレジットカード)
■棚卸・在庫確認機能
■管理機能
(商品/利用者登録、注文、販売状況、リアルタイムモニタ、売上日報作成)


 飲食店様仕様

■レジ機能
(料金精算、注文商品管理、入出金記録・出力)
■表示・印刷機能
(各種ディスプレイ、プリンタ、キッチンプリンタ、キッチンディスプレイ)
■決済拡張機能
(電子マネー、クレジットカード)
■オーダー機能
(注文受付、来店人数記録)
■管理機能
(商品/利用者登録、注文・販売状況、リアルタイムモニタ、売上日報作成)

特徴2 デザイン性

 AirPOSは既存のPOSシステムでは難しかったお店のデザインや雰囲気に合わせて機器を配置することが可能です。机上にはiPadの操作端末と、お客様用のカスタマーディスプレイのみ。その他の機器は机下に配置することでレジ周りをすっきりさせることができます。
 
 
■AirPOS標準 デザイン性の高いiPad専用スタンドを使用。

視認性、操作性も向上し、オプションに回転台、ロックワイヤーなどもございます。 

POSスタンド
POSスタンド(左)WindFall for iPad mini by Heckler Design (右)@Rest by Heckler Design

 

色選択

 選択色
・ブライドレッド
・ブライトイエロー
・スカイホワイト
・グラファイト
・ブラック
・エメラルド
・クリアコート


 

プリンタードロアー

 
 

 ■省スペースの周辺機器
 
レシートプリンターやドロアーは机下に格納し、お客様からは見えないように配置することが可能です。 
*レジ周りの環境によります。
 
 

特徴3 拡張性と柔軟性

 AirPOSは店舗形態や店舗規模に合わせオペレーションに必要なメニューのカスタマイズが可能です。また、既にお持ちのシステムへの連携や入れ替えも行えます。

また、今までのスマートPOSシステムではできなかった周辺機器への連動も可能としました。特に今では必須となっているクレジットカード端末との連動や各種サービスカードへの対応も可能です。
 

メインメニュー AirPOSメインメニュー画面

 ■店舗形態や規模に合わせて、オペレーションに必要なメニューをカスタマイズ

(上) 小売店店長様用メニュー
(下) 飲食店舗店長様用メニュー
*メニュー構成は一例です。
   
  
■店舗形態や規模に合わせて、周辺機器類の選択、追加が可能
 
システム構成図(イメージ)   
(左)物販店様向け                                                       (右)飲食店様向け
システムイメージ


  
  ■使用可能な周辺機器
 
・操作端末、カスタマーディスプレイ用
(iPad, iPad mini, iPodTouch, iPhone, Android, MAC PC, Windows PC)
・ローカルサーバー用
(MAC PC, Windows PC, Linux PC)
・ドロアー、自動釣銭機
・レシートプリンター、ホールプリンター、キッチンプリンター
・キッチンディスプレイ
・バーコードリーダー
・スキャンジャケット
・クレジットカード照会端末
・電子マネー決済端末
・アクセスポイント/無線LAN機器

AirPOS 特におすすめ機器

グローリー株式会社 自動釣銭機300シリーズ グローリー株式会社 自動釣銭機300シリーズ

■AirPOSおすすめ機器 1

最近特にご要望の多い自動釣銭機。業界最大手であるグローリー株式会社殿の最新自動釣銭機300シリーズとの連動が実現致しました!

すばやいオペレーションが必要な業態や金銭不正授受が心配な経営者様に特におすすめ致しております。

・AirPOSとの連動

自動釣銭機へ投入される預かり金は釣銭機が自動でカウントし、
預かり額がAirPOS画面上に自動で表示されます。後は操作者が
金額「確認」ボタンを押すだけでお釣り銭が自動で排出されます。
権限のない操作者が預り金投入とお釣り銭返却以外に金銭に
触れる必要がありません。

・自動釣銭機300シリーズ

特徴1 業界初4.3インチカラーディスプレー搭載
機内残高をはじめ、万が一のトラブル時の復旧ガイダンスに至るまで、さまざまな情報をリアルタイムで分かりやすく確認することができます。

特徴2 釣銭機の稼働・操作履歴もすぐに把握
釣銭機の稼働履歴(取引内容・動作状況など)の確認ができます。
履歴は必要に応じていつでも確認が可能なので、万が一のトラブル発生時には状況確認が速やかに行えます。

その他、多くの有用な最新機能が標準装備されています。

・本体サイズ
硬貨釣銭機RT-300(写真左側)
外形寸法:260(W)x540(D)x130(H)mm
  
紙幣釣銭機RAD-300(写真右側)
外形寸法:220(W)x540(D)x130(H)mm
*いずれも突起部を除く

自動釣銭機300シリーズ詳細はこちら

アクセスポイント Aerohive社AP121

 
■AirPOSおすすめ機器 2

安定したネットワークパフォーマンスのため、アクセスポイントに信頼性の高いAerohive社のAP121をおすすめ致しております。(*店舗形態、規模により変更致します。)

AirPOSシステムを販売致しております弊社日本ソルテック(株)は、ネットワーク構築、特にワイヤレスネットワーク構築には多くの実績があり、千葉工業大学の大規模ネットワークをはじめ大小さまざまな規模への納入実績があります。

その経験の中で、周辺の複雑な電波環境に合わせた適切なワイヤレスネットワーク環境のご提案が可能です。

・Aerohive社AP121

特徴1 Aerohive Networks HiveAP 121アクセスポイントは、2x2のデュアルバンド802.11nを提供する無線LANアクセスポイントです。あらゆる環境で最適化された無線LANパフォーマンスを発揮し、またBYOD(私的デバイス)を含む各種無線クライアントに対し高性能かつ安定した無線LAN環境を提供します。

特徴2 AerohiveのHiveManager NMSは、HiveAP用のセントラル・マネージメントシステムです。HiveManagerは、コンフィグ作成・設定、ファームウェアのバージョンアップ、システムの監視をサポートします。1つのNMS端末から、ビルディング規模、キャンパス規模、または世界中の拠点全てを運用・管理出来ます。

その他の無線LAN機器に関しましては、弊社ワイヤレスネットワーク製品紹介ページをご覧ください。
ワイヤレスネットワーク製品はこちら


製品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ



| |