1. HOME
  2. 製品情報
  3. ワイヤレスネットワーク製品
  4. Zyxel
  5. PoE12-HP 802.3af/at PoE インジェクター

Products

製品情報

PoE12-HP 802.3af/at PoE インジェクター

イーサネット接続による電力供給機能を提供

IP電話、IPカメラ、無線LANアクセスポイントなどのネットワーキングデバイスからの接続の需要が増加するにつれて、導入の複雑さとコストも増加します。ケーブル使用量と投資を抑えるため、1 本のケーブルだけでデータ通信と電力供給の両方をデバイスに提供する PoE (Power over Ethernet)技術が採用されています。

• IEEE 802.3af および IEEE 802.3at PoE(Power over Ethernet)規格に準拠
• PoE テクノロジーによりどこにでも手軽に機器を設置
• 過負荷および漏電保護による優れた安全性

業界標準コンプライアンスと投資保護
PoEは、標準イーサネットLAN ケーブルのデータに沿って電力がどのように分配されるかを分類する標準ベースの技術です。 この規格では、デバイスあたり最大 15.4 Wの電力を提供するIEEE 802.3af と、デバイスあたり最大 30 Wを提供する IEEE 802.3at を指定しています。 ZyXEL PoE12-HPは、IEEE 802.3afおよびIEEE 802.3at規格に準拠しており、他の標準ベースのPoEデバイスとの相互運用性と互換性を提供します。
トラブルフリーのインストール
PoE12-HPは、ユーザーが必要な場所に無線 LAN アクセスポイント、IP監視カメラ、IP電話などのデバイスを最小限の配線工事で容易に設置することができます。 デバイスはイーサネットケーブルを介して直接給電されるため、別々の電源を用意する必要はなく、高コストの電気工事エンジニアがAC源ソケットを天井や屋根に設置する必要はありません。
プラグアンドプレイ—簡単な利用
PoE12-HPは使いやすく、設定不要です。単純なインバウンドとアウトバウンドのケーブルプラグのみが必要なため、インストールは非常に簡単で、余分なコストをかけずに電気配線の経験がないユーザーが実行できます。

関連製品