1. HOME
  2. ITソリューション
  3. ネットワーク製品
  4. Zyxel スイッチシリーズ用 高信頼性トランシーバモジュール

Solution

ITソリューション

Zyxel スイッチシリーズ用 高信頼性トランシーバモジュール

トランシーバモジュール

ZyXELトランシーバ シリーズは、高速、ギガビット、および10ギガビットのバリエーションで構成された業界標準規格準拠のホットプラグ対応トランシーバモジュールです 。

• ホットプラグ対応による高い柔軟性
• 低消費電力

• 業界標準規格に準拠
• 802.3z SFP Multi-Source Agreement (MSA) に準拠
• コンパクトサイ ズ 、高ポート密度

インテリジェントPoE機能をサポート互換性を保証する標準ベースの デザイン
-Zyxelトランシーバ シリーズは 、業界標準に準拠しており、純正品の縛り( ベンダーロックイン)をかけていない他ベンダーのスイッチとの互換性を保証しています。
様々な接続要求に対する包括的なポートフォリオ
-Zyxelの包括的なギガ ビットおよび 10ギガビットのトランシーバ製品群 、またダイレクトアタッチケーブル(1M/3M)を使用することで、ユーザーは適切なモデルをネットワークに接続するだけで物理的な接続範囲を拡大できます。
ホットスワップ可能な設計により、ネットワークのメンテナンスが容易
-独立したトランシーバ設計は、ネットワークメンテナンスに最高の柔軟性を提供します。スイッチを稼働しながら必要に応じてトランシーバを自由に追加したり、トランシーバを交換することができるので、最小限の影響で容易にメンテナンスを行うことができます。
既存のファイバプラントの使用を最大限にする双方向トランシーバ
-伝統的な光ファイバネットワーキングは、通信を実現するために2本のファイバストランドを必要とし、一方のストランドは信号を送信するために予約され、他方は受信するためのものでした。一方 、双方向の2波長トランシーバは、2つの別々の光波長を使用することによって、1本の光ファイバ上で送受信の通信を確立することができます。
その為、新しいファイバを追加するコストをかけずに伝送容量を即座に拡張することができます。
デジタル診断監視インタフェース(DDMI)サポートによるSFP管理機能の強化
-拡張デジタルインターフェイスにより、スイッチとSFPトランシーバ間のリアルタイムリンクが確立されます。
これにより、スイッチはファイバリンク内の動作パラメータにアクセスできます。
これには、ソフト制御やSFP I/O信号のモニタリングなどのデジタル機能が含まれます。
さらに、DDMI機能を使用すると、デジタルのアラームと警告を実装することができます 。
この機能によりネットワークの予防保守を実現し、ビジネスの継続性を確保できるようになります。

ご相談はこちらまで

関連製品